RyoVPNサーバーの種類と使い分け

良之助VPNではお客様のそれぞれの利用目的に合わせて、数種類のサーバーを用意しています。ご自身の利用目的に最も適したサーバーを選択してください。

また、地域や接続時間帯など様々な理由で最適なサーバーが変わりますので、接続できない場合やスピードや安定性が十分でない場合は、違うサーバーに変更してみてください。

その他、サーバーについて具体的なご要望があれば、サポートセンターにご連絡ください。

 

一、良之助VPNサーバーの設置場所

良之助VPNの主なサービスは、「海外に滞在中の日本人へ、安心できる日本のネット環境を提供する」ことです。そのため、大部分のサーバーは日本に設置しています。

海外のサーバーを利用したいとの要望も一部のお客様から頂いたため、米国、シンガポールのサーバーも設置しています。

今後もユーザーに要望や利用状況に応じて、不定期に海外へのサーバーを増設・減設することがあります。

 

二、RyoVPN Chrome版 サーバーの命名ルールと使い分け

サーバー名のルール:


[サーバー設置場所: 東京/大阪/石狩]-[サーバー種類: V/R/H][番号]-[備考: 地域限定動画向け]

サーバー選択のポイント:

– Rサーバー:(例:東京-R1)
世界各国でDAZN、Netflix、Hulu、AbemaTV、TVerなどの日本限定動画の視聴時に選択。

– Vサーバー:(例:石狩-V1)
中国でGoogle、Youtubeなどの一般のサイトを閲覧する場合に最もお勧め。

東京や大阪など設置場所でのスピードの違いは基本的にありませんが、radikoのようなサイトでは違う場所のVPNサーバーに接続することで、視聴内容が変わります。また、USAのサーバーを選択するとアメリカのネット環境になります。

 

三、RyoVPN アプリ(iOS/Android) サーバーの命名及び使い分け

サーバー名のルール:

[サーバー設置国: 東京/大阪/石狩]-[サーバー種類: V/R/H][番号]-[接続方式: hs]

サーバー選択のポイント:

– Rサーバー:(例:東京-R1)
世界各国でDAZN、Netflix、Hulu、AbemaTV、TVerなどの日本限定動画の視聴と、中国でLINEを利用する場合に選択。

– Vサーバー:(例:石狩-V1)
中国でGoogle、Youtubeなどの一般のサイトを閲覧する場合に最もお勧め。

– Hサーバー:(例:東京-H3)
中国大陸に特化したサーバーで、中国でのみ接続可。Netflixなどの日本限定動画は視聴できません。

– hs接続方式:(例:大阪-R5-hs)
iOS版専用。Webや動画サイトに向いており、中国のネット規制に強いですが、LineやWhatsappなどの通信アプリはご利用できません。Android版にはhs接続方式はありません。

 

四、IKEv2 サーバーの使い分け

IKEv2サーバーの詳しい情報は下記のページをご覧ください。
IKEv2サーバー情報について

 


接続方式の選択については、下記のページをご参考ください。
https://ryonosuke.jp/usage/protocols/

 

設定方法一覧

まずは無料体験!

良之助VPNでは、1週間の無料体験を実施しております。
是非一度ご体験ください。