RyoVPN Firefox版の設定方法

RyoVPN Firefox版とRyoVPN Chrome版の違いはこちらをご覧ください

目次:
  1. Firefoxをインストール
  2. RyoVPN Firefox版拡張のインストール
  3. RyoVPN Firefox版にログイン
  4. RyoVPN Firefox版のご利用
  5. 急に繋がらなくなった時:違うサーバーに変更する
  6. ツールバーに「良」のアイコンが表示されていない場合
事前準備
良之助VPN発行のVPNユーザー名/パスワードをご用意ください。
※会員センターログイン用のメールアドレスではありません。

1:Firefoxブラウザをインストール

パソコン内蔵のブラウザで下記URLを開き、Firefoxをダウンロードし、インストールします。

https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

 

2:RyoVPN Firefox版拡張のインストール

1. インストールしたFirefoxブラウザで下記のURLを開き、RyoVPN Firefox版拡張をインストールします。

https://addons.mozilla.org/firefox/addon/ryovpn/

2.  インストールが完了すると、Firefoxブラウザ右上に「良」のアイコンが表示されます。

 

3:「RyoVPN Firefox版」にログイン

Firefox右上の「良」のアイコンをクリックし、「認証アカウント」欄にVPNアカウントを入力します。

※VPNアカウントは弊社から送信された「VPNアカウント発行メール」か、会員センターからご確認ください。

認証成功で設定は完了です。

利用する前に、IKEv2や他のVPNの接続を必ず切断してください。
IKEv2などのVPNとRyoVPN Firefox版を同じパソコンで同時に接続すると、通信の効率が悪くなります。IKEv2などのVPNに接続したい場合は、RyoVPN Firefox版をオフにしてください。

 

4:「RyoVPN Firefox版」のご利用

※IKEv2に接続している場合は、まず切断してください。

Firefoxのアドレスバーの右に出た「良」のアイコンをクリックすると、操作画面が表示されます。

  1. 普段はオフにする必要はありません。
    ブラウザやパソコンを閉じれば切断された状態になります。ブラウザを立ち上げれば自動的にオンになります。弊社のサービスを利用しなくなった場合や、日本への一時帰国などでVPNが必要ない場合はオフにしてください。
  2. 現在ご契約中のプランと、利用期限の日にちが表示されます。
  3. 選択中のサーバーが接続できない、スピードが遅い、接続が不安定等の現象がある場合は、違うサーバーに変更してください。
  4. 中国にいる場合はSmart Modeを推奨します。
    Smart Modeは現地の通信と海外の通信を自動振り分けします。
    All ModeはChromeブラウザ内のすべての通信がVPN経由となります。
  5. 無料体験から有料版への移行などの理由からVPNアカウントが変更になった場合は、一度ログアウトしてから、新しいVPNアカウントでログインしてください。

 

5:急に繋がらなくなった時:違うサーバーに変更する

Firefoxブラウザ右上に「良」のマークをクリックし、違うサーバーに変更してください。(※表示されるサーバーはコースごとに異なります。)

 

6:ツールバーに「良」のアイコンが表示されていない場合

(1). まずRyoVPN拡張が削除されたかどうかを確認する
Firefoxブラウザ右上の「三本線」のアイコン→「アドオン」→「拡張機能」をクリックし、RyoVPN Firefox版の拡張が存在するかどうかを確認してください。

(2). RyoVPN拡張が削除された場合
対応:RyoVPNの拡張を再インストールしてください。

 

(3). 拡張が存在するが、無効化になっている場合
対応:拡張を有効化してください。

 

(4). 拡張が存在するが、「良」のアイコンがオーバーフローメニューに隠されている場合
対応:オーバーフローメニューのアイコンをクリックすると表示されます。

 

(5). 拡張が存在するが、「良」のアイコンがツールバーから削除されてしまった場合
対応:ツールバーの空白部分を右クリック→「カスタマイズ」から、「良」のアイコンをツールバーにドラッグ&ドロップ します。

 

設定方法一覧

まずは無料体験!

良之助VPNでは、1週間の無料体験を実施しております。
是非一度ご体験ください。